">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

串本大島

今年に入って2回目の釣行は、串本大島。

北西風6~8メートル程度は予想される天気予報でしたが、この辺は風裏になりまったく
問題なしと言われています。

今回お世話になったのは芝渡船さん。

やさしい感じの船頭さんで、和歌山県のおいやん風の船頭さんが苦手な方でもまったく
問題なしですよ(笑)



もちろん串本大島も芝渡船さんも始めて・・・期待は膨らみます。


磯も多すぎて何がなんやらわからないんで、船頭さんお任せで渡磯いたしました。




上がった磯は???   不明?


船頭さんが「ポイントわかる~??」って聞いてくれます

すかさず「わから~ん!!!」っと絶叫


指示を受けて準備開始です。



一緒に行ったのはいつものNさん(週末釣り人さん)

車で移動中から「腰痛がぁ~・・・・」と呻いておりました。
この先心配ですが・・・・

帰り際に聞いて判ったんですが、恐らく上がった磯はシンキチ
2012012816360000.jpg

赤のしるしアタリで釣り開始


ほぼ凪です・・・・

風はちょうど背中側から緩やかに・・・

釣り易い状況です。・・・・・・・・・・・あくまで天候的には。。



結果は30cmのグレ1枚(汗)




真冬だと言うのに、大量の餌取り。

まったく刺し餌がタナに届かない。

こっちに撒きえして餌取りを集めて、ほい!と仕掛けを投げ込んだ瞬間に、餌取りたちで水面が
ざわつく始末。

わたくしの能力ではお手上げです。

沖側・際・水道側・・・・・ウキがスパッと入ると、コッパ・・・・



コッパ!  コッパ!   コッパ!





餌に書いたような、まさにコッパ!





コッパと戯れた1日となりました。



ちなみにこんな場所
2012012815540002.jpg

2012012815540000.jpg

刺し餌がまったく取られない状況も辛いものがありますが、まるで秋のような餌さ取り攻撃。



どうかわすのか?? 経験を積み、対応していくことが必要と痛感いたしました。




串本までは非常に遠いというのが難点ではありますが、とってもいいところ(笑)

全てがポイントといった感じで、幾らでも釣る場所がありそうな感じです。



そう頻繁には行けないかもしれませんが、是非また行きたいところでした。






スポンサーサイト

やっぱりこれはダメ??






今回は釣り道具にはまったく関係ありません。。



しかし、釣りに行く際の移動手段としての車のことで・・・・・・・

我が愛車もかなり購入してから10年以上・・・・ん? 11年?  いや、13年??
まあ、いずれせよ古いってことでございます。

でもって、これまで一度もタイヤ交換をしておりません。

走行距離が極端に少ないんで、溝の深さは問題なしですがゴムの劣化が酷い・・・

1112.jpg


こんな感じでひび割れ状態なのです。


まあ、普段は近所のスーパーに行く程度しか使わないし、2年以内にはもう買い替えと思ってるんで、ついもったいないと、交換をためらっておりました。


しかし、こうやって見てみると・・・・




とってもマズイ気がする・・・・・・・




いや、絶対まずいぞコリャ!・・・・・・





この状態で、釣りにいくのに深夜の高速をすっ飛ばすのは・・・・・・




いっそのこと、買換えるか・・・・・・・

新型のインプレッサスポーツもいい感じやし・・・・・




しかし、後2年は家計も非常に厳しい状況・・・・・




とりあえずタイヤ替えるしかないか・・・・





何やらムショウに悲しい気分なのでございます。










コメントで①

つい先日の、記事で石川遼くんが予選落ち、その時ギャラリーから、しっかり練習せんかい!!ってなヤジがあったと・・・

で、そのことに関しての記事で、ヤジを飛ばした人し対して「お前は遼くんにかてるのか!」だの「お前より努力してるわ!!」だの・・・多数のコメントが



何を言ってるんだか・・・・

若いとはいえ、プロでっせ。 プロとしてどれだけの報酬を得てる?
ヤジを飛ばされることも含め、プロ!

努力してれば結果が伴わなくてもやむなし? そんなわけないでしょ

普通のサラリーマンでも、いくら努力してても、結果が伴わなければアウトです。

まあ色んな考えの人がいるもんだと・・・・






包丁について

さてさて、釣り師の皆さんは大抵、ご自身で魚を捌かれていると思います。


我が家でも、釣った魚を捌くのはおいらの役目でございます。
まあ、普段は切り身になった魚をスーパーで買ってくるだけですから、触れない~!!って調理を拒否されるのもやむなし。

むしろ、自分で釣ってきた魚については、自分できっちりと捌き、調理して最後まで丁寧に扱うことがお魚さんへの感謝のしるしでもあるわけです。


ところが・・・・・・・・肝心の包丁が無い・・・・・・・。
正確に言うと、出刃は刃渡り10センチ程度の小出刃しかない。
あとは、ステンレス製の万能包丁ばかり。

これじゃイカン!そもそもわたしゃステンレス包丁が嫌い!錆びることを嫌う人も多いですが、絶対に鋼なのです。
ステンレスの包丁はやっぱりすぐ切れなくなり、研ぐのも困難なのです(たぶん・・・)

と言うことで、是非とも包丁は購入をしたい!

もう少し大きめの出刃包丁と刺身包丁が欲しい!!

釣った魚はキレイに無駄なく捌き、おいしく頂きたい!!



そして・・・・包丁と言えば堺!!    我が愛する町堺!!

こんな出刃があるわけです。

無題


欲しい!!    でも高い!!

この画像のやつで軽く2万突破です。


無題2

こちらの刺身包丁でも2万突破(汗)

白鋼を使い、熟練の職人が焼入れした逸品!   カミソリのような切れ味!!   





・・・・・・・・・・・無理

・・・・・・・・・・・無理だね

・・・・・・・・・・・2本で5万近く

・・・・・・・・・・・ありえん

・・・・・・・・・・・竿が買える




我慢しよう・・・・・もう少し安いやつで。 

もう少しじゃなくて、投資可能額は1/10ぐらいか。

誰かプレゼントしてくれんかなぁ~


















活かしバッカン

今回は活かしバッカンの感想を・・・・

今使ってるのはダイワのキーパーバッカン。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/bag/bakkan_bg/pv_kbfd/index.html

波止に釣りの場合、クーラーに、でかいタックル収納バッグにと多くの荷物をキャリーにのっけてゴロゴロ引っぱっておりましたが、磯ではそうも行きません。

できるだけ荷物はコンパクトにまとめたい!


最低限必要なのがロッドケースとエサバッカン。これにどう荷物を追加すべきか色々考えておりました。

新鮮に魚を持ち帰るためにもクーラーは持っておきたい。しかし、確実に荷物が増える。
また、釣れるたびに締めてると、面倒でもあるし貴重な地合いを逃すことにもなる。

てことで、落ち着くまでは魚を活かしておきたい。

選択肢は、スカリか活かしバッカン。
結局スカリは使用せず、活かしバッカンとなりました。

使ってみた感想は!? これはイケる!!

まず最初の水汲み・・・・・それほど苦労することなく水汲みはできます。寒い時期体を動かすので、調度良いウォーミングアップになる(^-^)/

スカリと違い、どこに固定すべきか悩む必要なし!波に洗われ揉みくちゃにされることもなし!
魚が釣れるたびに、引き上げる必要もなし。魚を取り出す時ヒレが引っかかって取り出しにくいなんてなし!

とっても便利です。

投入する数が多くなると、どうかわかりませんが、結構元気に生きております。
渡船利用の場合は、磯から上がってから締めてます。

荷物としても行く時は活かしバッカンの中にエサバッカンを収納。空いたスペースに水汲みバケツやエサ入れ他の小物を収納。ウキやハリス、オモリ等の小物はすべてライフジャケットのポケットに収納。

そうすると、基本的にはロッドケースとバッカン一個で渡磯が可能となります。

帰りは撒き餌が魚に替わるか、もしくは空・・・・・ いずれにせよ楽チンです。



唯一気になるのは、針をのまれたりした場合はすぐ魚も弱ってしまい、バッカンの中であっという間にご臨終となります。寒い時期なら大丈夫かもしれませんが、暖かい時期だと放置するわけにもいきません。
その場合はクーラーを持って行くのが無難な気がします。

とりあえず買っておいて良かったと思う一品です。





磯靴使用感

今回の釣りで、磯シューズデビュー!

カットラバーピンフェルト!?要するに、フェルトでピンがついてて一部ラバーがうめこまれてて、フェルトがカットされてるってタイプ。

で、肝心の使ってみた感想は・・・・



前に使用していたスパイクブーツ(長靴タイプ)と比較して

足への負担と動き易さという点では圧倒的にピンフェルトシューズに軍配!
ピンがついているものの、ほとんど普通の靴と変わらない。

グリップ力についてはまあこんなもんかという感じです。

スパイクと比べ滑らかな岩の上ではやはり安心感があります。でも滑らないというわけでは無い!
たまに岩にピンの傷が残ったんで、多少は滑り、ピンで岩をガリガリっと削ったということ。

また、船の上でも明らかに安心感があります。

保温性についても問題なし! ブーツのほうが足先から冷えるかもしれません。



逆にマイナス点は・・・・・

波は被らない!被るポイントには行かない!と思っていましたが・・・・・

低い位置の岩に道糸が引っかかるという状況が発生! そこは少し波をかぶっている場所!
波のタイミングを見計らって外しに行こうかとチャンスをうかがうものの行けないf^_^;)

靴の中まで濡れる事態は絶対に避けなければならない・・・・

やむなく切断いたしました(T . T)


しかし、これは賢明な選択かもしれません。無理をして取りにいき、たまたま大波を受ければ・・・・
濡れるだけではなく危険でもあります。

もう一つ、水汲み中に水をこぼし濡らすってことが発生f^_^;)ただ、防水も効いていたのか中まで濡れるということにはなりませんでした。

そして最後に最大の問題の臭い・・・


家に帰り、フェルト部分を洗って乾かしていましたが、2日たっても乾燥しておりません。
で、既にほのかにオキアミ臭が・・・・

最大の決定かもしれない臭い・・・これも予想通りの結果です。

まだ一度の使用ですから、それほど気にする臭いではありませんが、今後要注意です。
できるだけきれいに洗い、防臭対策をほどこしておかないと強烈な臭いに苦しめられる恐れがありますf^_^;)


ということで、どのタイプを選択するかはやはり悩ましいのかもしれません。

ピンフェルトの磯履を使用しての実感としては、靴かブーツかはさておき、やはりピンフェルトのほうがいいような気がします。臭い対策は・・・一晩か二晩ぐらい水につけておく。あるいは、キッチンハイターあたりを使用し除菌・消臭を行うことで
何とかなるのではないでしょうか。。


ということで、今後も色んなものを使ってみた素人釣り師目線での感想をUPしていきたいと思います。

ランキングです。よろしければポチッと!






2012年初釣り

2012年の初釣行!異例の早さです!正月休み明けの最初の休みに決行!!

行ってまいりました。今回の釣行は、日置の磯。
三倉渡船さんにお世話になり、横島という磯にあがりました。

前日の天気予報では午前中が風速8m、波3m。。それでも、行くと決めたらいくのです。



朝一、磯にあがりそそくさと準備。風は強めではあるものの、なんとか耐えることができるレベル。


何投目かのタイミングで、ウキがスッと入り合わせ!

よし!



うっ!



やばい!




あっ!





痛恨のバラし!







早速大きな問題が発生です。 実は・・・・・前日リールのハンドルを右から左に変更したのです。
昨今多くの人達がリール左撒きにしている。なんで、ちょっとやってみよう!右手で竿操作、レバー操作の方が良いのではないかと・・・・

ところが、満足に巻けないのです。


しかし、魚はいる!グレはいる!


気を取り直し、続けます。

・・・・・・左手での撒き餌は非常に違和感を感じます。

左手休憩!


仕掛を投入! 左に竿を持ち替え、右で尺を取り・・・と、目をウキから話した瞬間、手元に当たりの感触がググっ!

キタ〜! 合わせを入れ! 巻く!



無い!! ハンドルがぁ〜!! そりゃそうで、竿は左手のままで本能的に右で巻こうとしましたf^_^;)

竿を起こし、持ち替え、左巻き・・・・・

鈍臭い操作ながらも浮いてきました。

黒い魚体が見えます! やったぁ〜 グレや〜 !! 40センチ程のナイスサイズ!



今日はイケル! そう確信し釣りを続けます。

・・・・ところが、次のビックチャンスは、際まで寄せた後のツッコミでバラし(泣)
・・・・浮きロスト(泣)

・・・・その次は針がかりが悪かったのか、途中で針外れ。

・・・・さらに、手前のしもりにふけた道糸を引っ掛けてしまい、浮きロスト(泣)


気づけば、風も強まり収まる気配もなし。潮止りのあと、動き始めた時には、波も激しくなってきてます。



午後になると、益々風は強まり波しぶきをかぶる状態〜


心が折れかけておりました。





その時、同行のNさんの声・・・・浮きグレや!!
見ると、20〜30m先に浮きグレの群れ!

完全に向かい風の強風で、仕掛けが届きそうに無い・・・・と思いながらもチャレンジ。

オーバースローすると、押し戻されふけた道糸が竿にからみ、どうにもなりません。

アンダースローでシュっと投げると、絶好の場所に着水! 引いてくると調度群れの中に、仕掛けが入ります。



そして、ウキがスパっと気持ちよく入り、合わせると手応えが!

よし!乗った! 浮きグレゲット!!


その一枚を最後に、終了〜


結果はグレ3枚 イガミ1匹

浮きロスト・・ 2コ

撒き餌尺・・・・現地忘れ

竿穂先 ・・・・骨折(切断)

竿じりフタ・・・行方不明

尺受け・・・・海へ(のちに船頭さんに助けて頂き、船より回収)



いやはや、いろいろあった初釣行でした。 厳しい状況でしたが、そんな中でも結果が出てうれしく思っております。

いつものように課題はまだまだつづきます。
まずは、リールのハンドルを右に戻します!
愛竿には入院してもらいます!


次はいついけるかなぁ〜
















明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

さて、新年を迎えいかがお過ごしでしょうか!



わたくしは早速、釣り具店に出撃いたしました。まあ特に目当てがあったわけではないんですが、掘り出し物でもないかな〜ってな軽い気持ちでございます。

恒例の福袋・・・・・今回も投げ釣りセットや磯セットなんぞが並んでおりました。

何も磯用の道具がなく、これから始めて!他の釣りもほとんど経験なし!ってんなら手頃かもしれない。
エサバッカンや磯バッカン、竿に、水汲みバケツにと、それなりに必要なものはそろえられていました。
しか〜し、ひとたびハマってしまうと、全然もの足りない!
次々に買い替えることになるのですf^_^;)



今回はナント2時間ほどウロウロしておりました。
我ながら新年早々バカじゃなかろか・・・・と反省しております。。


今回の購入は磯シューズ!

今のブーツがダメになったら買うつもりでしたが・・・・にらめっこしてるうちに箱を抱きかかえておりましたf^_^;)
しかし、これは必要だったのです。必然だったのです!

今のブーツは3000円程度のスパイクブーツ。

最大の問題は滑るのです!
いくつかの磯に行きましたが、表面の滑らかな岩だと滑るのです!
貝が貼り付いてるようなとこだとまだマシなんですが・・・ そして、船のデッキでも滑るのです。

次の問題は、疲れること。足に負担がきます。
負担軽減のために、少し厚めの中敷きを敷きましたが、今度はサイズが窮屈( T_T)
ええ!もちろん使えない訳ではないんです。
ブーツなんで、当然少々の水は問題なしで、バシャバシャいけます!スパイクなんで、オキアミを踏んでも、すぐ洗い落とせるというメリットがあります。

でも・・・・


40パーセントOFFから、さらに!って書いてあるんだもの・・・・・・


履いてみたら・・・・ 快適なんだもの・・・・・・・

そう!低い磯、水を被る可能性のあるとこはブーツ、大丈夫そうなとこはシューズと使い分ければいいのだ!!

お買い得なのだ!!




・・・・・後は、尺、浮き、キャップ、ロッド、リールと・・・・・・・見学f^_^;)

残念ながらゼロサム弾V2はありませんでした。

尺は77センチのがいいな〜 次買うときは長いやつやな!

リールはハイパーフォースが少し値段が下がってる。

浮きは・・・・一回カン付きを使ってみよう!

せっかくだし、ガン玉外しも買っとこう!




ん〜 本日の出費は約1万3千円・・・・ヤバイ ・・・・・・・

プロフィール

グッチRE

Author:グッチRE
さあ釣りシーズンもスタートですね。
今シーズンはどんな釣りができるのか?

限られた釣行にはなると思いますが、楽しみですね〜

最近は釣りに行けてないんで、くるまのことばかりですが、近々に出撃しよう!!

最新記事
訪問
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。