">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かがおこる

今回は椿の地磯にいってきました!

狙いはイサキ! コロダイ! タマミ!

夜釣ですよ〜


2回連続でずぶ濡れなんで、今回はぜったいに濡れないとの強い気持ちで出動致しました!

同行者は、奈良H夫くんにK店長 そして後から、Tっちさんも合流です。




そして、釣り・・・・・


ダメだったのです。。。


コッパにハタンポにチョウチョウ魚?でわけのわからん変なやつ・・・・

大物には巡り会えません。

でも見てしまった! K店長とTっちさんがひと足先に帰られた後、お隣にやってきたお兄さん。

釣り始めてしばらくして、あ! イサキ!

もうしばらくしてギューン!!



おっおっ!! 曲がってる!!

固そうな竿が結構曲がってる〜

で、上がってきたのは立派なコロダイ!! そう! おいらもそれが釣りたかったのよ〜




そしてテンションをあげて釣り続けるも・・・・なにもナシ

何事もなく撤収・・・・・・・・・・のハズだったのです。



しかし、それは悲劇の始まりだったのです。


まず、エサ入れの中敷きが洗う際に水中に落下。

回収しようと四苦八苦してるうちに、ヘッドランプも落下・・・・入水。

真っ暗闇になっちまったんで、回収は断念。

予備に持ってた小型懐中電灯を片手に片付け完了。車へ戻ります。



でもね、結構大変なんですよf^_^;)ヘッドランプが無いと・・・・

荷物で手は塞がるし、足もとは見えにくいし・・・

ふうふういいながら歩いたのです・・・・

で、最後の登り坂・・・・登ればもう車!


懐中電灯咥えて一歩一歩登ったのです。ゴールまであとわずか。。

でもね、その道は細くって、右側は水路みたいになってるのです。
幅は1.5mぐらい?深さも同じぐらい? そしてもちろん水が流れてる。

不幸なことに、そこでぼくはバランスを崩したのです・・・・・

落ちそうになったのです。


おっとっと!あ〜落ちる〜

で、とっさにとった行動は、水路の向こう側の側面に足をついて踏ん張るということでした!

簡単に言うと水路をまたぐ状態!



しかし、おいらの足はそんなに長くないのである!

向こ側に足はつきましたよ!

でもクソ重たい自分の体重と荷物をささえることはできません。



結果は一瞬の股さき状態!そしてそのままケツと背中から落下!



おかげさまでケガはしてませんが、またも水責め! ひゃあ〜冷たい〜 パンツ濡れちまった〜
まあ水量も少ないんで対したことなく済みましたが、これが海なら・・・・・(ーー;)


しかし、まさかあそこに落ちるとは・・・・・油断禁物なのでありました!!

さっさと、ヘッドランプ買いに行こう!

スポンサーサイト

また迷う・・・・

さてさて、前回の夜磯で長く愛用していたタチウオ用の竿をまた折ってしまったわけですが、どうしよう。
450の磯竿3〜4号クラスの竿でした。

竿尻近くを踏んでバキバキになった状態でも、たこ糸とボンドと補修テープを駆使して修復し使い続けていた一本。
もちろん愛着のある竿なんですが、そろそろ限界・・・

何度か竿先も折って補修してるんで、随分短くなってしまい、竿先の太さも立派なもんです。

長い間ご苦労様。十分働いて頂いた。楽しませて頂いた!ありがとう!




しかし、次なるパートナーはどうする??

通常の磯フカセ用に1.75と1.5 の磯竿。後はルアー用、投げ竿、海洋釣り堀用というラインナップになってしまった


次の購入は1.2か1.5クラスの中級レベルの竿と決めていたが、もう一本必要となってしまった。

磯での夜釣り用としての一本。思わぬ大物がくるかもしれない。海面は明かりで照らしたくないので、タモは使わずできるだけぶっこ抜きたい!
そう考えると1.75ではちと不安なのである。暗いということから、トラブルによる破損も怖い。

つまり、低価格帯の硬めの竿が必要となるのです。

遠投用か通常か、450か530か・・・波止タチウオなら、重さは気にならない。長さは450で十分。しかし磯での使用を考慮すると、450は短くないか?しかし、長いと重い・・・

いっそのこと2号の530とすべきか・・・なら、今持ってる1.75も大差は無い。

まじどうしよう・・・とりあえず、高いのは無理だ・・・・

釣具屋で、物色だね(◎_◎;)






追伸: 釣具店にて、散々迷ったあげく手にしたのは3号の450。約5000円
波止での万能竿ということも考えて決定。磯で使用の場合短いが、軽さと取り回しの楽さを優先としよう。

次の購入は本命のエース級磯竿だぁ〜



市江の磯

行ってまいりました。
市江の磯! 日置の少し手前でございます。

今回は初めての半夜の夜釣りです。イサギが待ってます。・・・待ってるはずです。

でもねぇ〜嫌ーな予感がしておったのです。
現地に向かう車中………

「あっ!電気ウキ忘れた!」
せっかく今回の為に、円錐の電気ウキ買ったのに(>_<)

そして………

「あっ!ヒップガード忘れた!」


まぁ忘れちまったもんはしかたない!行くぞぉ〜------------------------




さて、お世話になったのは吉丸渡船さん。
まったく勝手がわからないのですが、船に乗り込みいざ磯へ!
声をかけてくれるまで待っておこうってことで、後方でのんびり待機(^-^)

上がった磯はナカシマ!? よくわかりませんが船着場降り立つと、移動できなくなるから早めに高い場に行くよう指示がありました。

周囲を見渡すと・・・サラシ・・・

風はたいしたこないのにサラシ・・・

時折り波が上がってきます。 只今干潮? 大丈夫?f^_^;)




まあまあ細かいことは気にせずスタート。

最初は2号道糸に2号ハリスで・・・・・ な〜んもなしf^_^;)

日が沈んで、同行者Nさん夜よう仕掛けでイサギ上げてます!

おっとそろそろ変更だ!!



で準備したのが、6号道糸に5号ハリス!ハリはチヌ6号!
デカイ!太い! 大物が来ても大丈夫!!

しかし、エサを刺す時に思いました。・・・・あかんデカすぎる
オキアミ一匹じゃ、針が余るf^_^;)

この時、既にぼくの今日の釣りは終了していたのです。

数投して、やっぱり仕掛けを変えようと思ってふとリールを見ると・・・・・・

ん? ペールが返ったまま・・・ん 指で押さえてなかったよ・・・・

ん?んん? ラインぜーんぶ出てる!(◎_◎;)

ギャ〜 見えてなかった〜 道糸はどこでフケているのだぁ〜


ソッコーで巻き取ったものの、足元の一段下がった波に洗われている場所で浮きもろとも切断・・・・・

波に揉みくちゃにされながら、浮きが空しく光ってます。

道糸も3分の2以上をロスト・・・・心折れそう。。。

予備で、3Bのケミ仕様があったんで交替。 仕掛けが入る気がしないものの、またリールから交換する気にもなれず・・・


まあこれで、釣れるわけがない・・・・

少し流そうと思っても、ラインが足りない! 手前はサラシで揉みくちゃ・・・・


潮は満ち、先ほどまで立っていた場所も水をかぶる・・・
最後にリールも竿も替えようかと思った瞬間・・・・・・大波・・・・・・・(T . T)

前回は雨で水びたしが、今回は波で水浸し!(◎_◎;)

やめた! 終了!!


でも今回は着替えも準備しているのだ! ケケケっ 余裕だぜ〜



最後に道糸ごと引っかかって揉みくちゃだった浮きが、切れて流れ初めました。
さようなら〜

でも、優しい船頭さん帰りに、回収するかぁ? て船を寄せてくれたんで最後に無事回収(^-^)


教訓!!

夜の磯は暗い! 取り回しを考えて、短い竿を使ったが失敗!
5号のハリスはとってもかっちりと結びにくい

仕掛けを沈める為には重めで! 重めの負荷電気ウキの予備も必須!!

暗いと道糸がどこかまったくわからないんで、少し沖目でないと、道糸を足元でひっかけてしまう。



さあ!次に向けて準備をしよう!

しっかり結果を残している同行者のNさんに、この竿先太いやろ〜って指でクイってしたら折れたし(^^;;

連敗記録更新中やけど、リベンジ行きまっせ〜!!






プロフィール

グッチRE

Author:グッチRE
さあ釣りシーズンもスタートですね。
今シーズンはどんな釣りができるのか?

限られた釣行にはなると思いますが、楽しみですね〜

最近は釣りに行けてないんで、くるまのことばかりですが、近々に出撃しよう!!

最新記事
訪問
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。