">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビとタレックス

今日は雨ですね〜
もちろん釣りにも行けません>_<

ということで、本日はタレックスの直営店にいって来ました。
釣り師の皆さんならご存知のタレックス。偏光レンズのメーカーです。
レンズメーカーですから、ジールやティムコ(サイトマスター)なんかはタレックスのレンズを使用しています。
ダイワも最近タレックスレンズを入れた偏光グラスを出してきてます。

いわゆるサングラスと偏光レンズはまったく別物。雑光をカットし、反射を抑えるので釣りにおいては必須アイテムと言えるかもしれません。

で、せっかく近くに直営店があるんで、まあ一回行って見ましょうと・・・
ついでに、IPADのナビアプリのテストでゴザいます。
目的地をセットしてスタート!


けっこういけますよコレ!!

こんな感じ

image_20130519125458.jpg

今時ナビなしの車ってのも珍しいかもしれませんが(^_^;)それはおいといて・・・・

左側には地図、右側には曲がるポイントのストリートビューという配置になっています。
IPADなんで、確認には十分な画面のでかさ。ストリートビューもちゃんと切り替わるんで便利です。

ナビなしでこれまでずっときたおいらにはこれで十分!!
問題はかなりバッテリーを消耗するいうこと・・・ずっと付けっ放しじゃなければ、大丈夫でしょう。



そして、タレックス直営店!生野にあります。
image_20130519131651.jpg

さすが直営店!
すべてのレンズのサンプルをおいていますので、色々試せます(^o^)

今持ってるのは、3千円ぐらいの偏光オーバーグラス。
見え方を比較して見ると・・・・わからん^^;
かけた瞬間に違いがわかるほどおいらの目は感性が高くないのである。

オーソドックスなのはトゥルービュー グレー系で名前の通り自然に見える。
そして、トゥルービュースポーツー 少し茶系や青を入れコントラストを良くしたもの。
試してみたがほぼ自然に見える。今使ってる偏光より少し明るい感じ。完全曇りの空模様だが、暗いとは感じない。

トゥルービューフォーカスは一番可視光線透過率が低いもので、濃いいレンズ。
これだと、逆に今のものより少し暗い感じ。
ピーカンの夏向けということだが、そんなに暗いとは感じませんでした。

そして、アクションコパー!茶系という表現がいいのでしょうか?
こいつはかけた瞬間印象が変わります。コントラストがはっきりするんで赤が強調されます。
ウキのトップなんか見やすいんではないでしょうか。
結構明るく感じます。

そして、マスターブルー青系です。磯用と言われてますが、こりゃ沖縄とかの真っ青な海向け。
和歌山の海には合わない感じです。

フォーカス以外はどれも目が透けて見えます。
それが嫌ならミラーコートを選択することになります。問題は値段。ジールやサイトマスターはいわゆる吊るしですから、釣具屋で買えます。セールなんかで買えばそれなりに値引きされてます。しかし、好きなフレームとレンズを組み合わせるともろに定価(^_^;)

こりゃ非常に悩ましい選択となります。


まず、度入りにするか、コンタクト+偏光とするか? ただ、タレックスのレンズは度入りにすると厚みが・・・

そして、カラーをどうするか?

そして、ミラーコートの有無。


この組み合わせによって、どこで購入するのかも変わってくる。

例えば、フォーカスなら、ネットでも釣具屋でも安いところで買えばいいのでは?ミラーコートにする必要がないので、フレームのカラーなんかにこだわりがなければ、まあOK。

その他のレンズとなると、ミラーコートの有無が重要となってくる。目が透けるのが気にならなければ安く買える。
それが嫌ならミラーコート。そうなると、直営店か認定店で買うことになる。ミラーコートが派手で嫌なら、逆にフォーカスしかない。

感覚的なにはアクションコパーもいい感じだったし、スポーツはある意味安心。
いずれにせよこの価格差はかなり大きいし、悩ましい問題である。

とりあえず何処かの認定店となっている眼鏡やさんにも値段を確認してみよう。
釣具屋は流石に、レンズのオーダはできんやろなぁ・・・

あっ!! 実際に各種類のレンズ使用されてる方、使用感等是非ご意見よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

海での事故

GWも終盤、皆様いかがお過ごしでしょうか?
釣りを楽しまれてる方も大勢いらっしゃると思います。

そこで今日は、あらためて、注意喚起ということで海上保安庁の統計資料をご紹介します。

釣り中の事故発生状況
image_20130505124416.jpg


当然かもしれませんが、海中転落が圧倒的に多くなっています。

事故発生件数そのものも、遊泳中の事故より少し少ないぐらいで、かなりの件数にのぼっている。

死亡者数はというと・・・・

image_20130505124801.jpg

年間で100人近くです。




発生場所はどうなってるか?

image_20130505125302.jpg

事故そのものは、防波堤が多くなっていますが、磯での死亡数がやはり多い・・・

統計をどう読むかですが、ライフジャケット非着用での磯での生存者数がやはり少なくなっている。
波止の約300人に対して60人ほど

もちろんこれは、波止ならライフジャケットがなくてもいいや・・・とはならない。


非着用での死亡・行方不明は防波堤、磯、岸壁でそれぞれ、281人、226人、171人
一方着用者の死亡・行方不明は、14人、88人、6人


万一の時に助かる可能性は、圧倒的にライジャケを着用が高くなっている。
ただ、ライフジャケット着用してても、残念なことになっている件数もかなり多い。




年間の交通事故での死亡者数が4000人ほどだったとおもうが、それに対して釣りでの死亡者数が約100人。
これを多いと思うのか少ないと思うのか?

これは海上保安庁の統計なんで、川や湖なんかは別。

警察庁の発表によると、平成23年度の水難での死亡者・行方不明者数は795人にものぼる。うち、魚とり釣りが226人となっている。
image_20130505133349.jpg


こういった事実を踏まえ、本当に事故には注意して、釣りを楽しみましょう。

決して無理をしない。

そして、それは、釣り場でだけではなく、その道中も。


そして、ライフジャケットは必ず着用しましょう。そしてそして、ライフジャケットを着用しているから安全というわけではないことをしっかりと、肝に命じておきましょう。



というわけで、今回は少しまじめなお話でした。

青岸タチウオ調査

GWです。5月になりました。

久しぶりに波止です。そそられる釣果情報はありません。
でもいきます。

本来のタチウオシーズンでも無いですし、アジもまだ・・・キスも微妙・・・・
そんなわけで、本日の目的は2点!

①単発で使用するコンタクトに長時間耐えることができるのか?

②最近購入したジェントスのヘッドランプの使い心地。




深夜一時ごろ、波止キングのもっちさん、うねお君とともに出撃。
青岸に向かいます。

いやいや近い近い(^-^)
南紀出撃が多かったんで、和歌山インターなんてあっというまです。

マルニシ経由で、前回も行ったポイントへ!


ん!? なんだこりゃ!?

風景が一変している(◎_◎;)

工場進行中・・・土も盛られてる・・・ そして、誰もいない。

時間は深夜の2時半ぐらいでしょうか。誰もいません。灯台のある波止側も人の気配を感じません。
やはり釣れていないということか??
そしてヘッドランプ使用!


おおっ!! こりゃいい! すげぇ明るい!!
これまでのヘッドランプとは比較にならない明るさです。

ライントラブルで、ごにょごにょしてる時も明るいんで、見やすい。直射しなくても周辺光で、仕掛けのセットができます。このヘッドランプは◯でした!

はい!青岸は以上!

マリーナへ向かいましょう!

あっ!波止キングもっちさんはやりました。いいサイズのはぐれタチウオ!さすがです。




そしてマリーナ!!


マリーナに向う途中、思い出しました。
このパターンはいつぞやの青岸出撃とまったく同じパターン。
夜中の猛烈な寒さも同じ。。

そう、このルートは敗北ロード・・・・・




はい!マリーナも以上!



あっ!皆なんご注意を!!

帰りの高速にて、いかにも怪しい車、型の古いセダンでルーフには四角枠が・・・
そこからヒョイと顔をだすのはきっとあの赤い赤色灯。そう覆面パトカーさん。

スローペースで覆面の後ろをトロトロ。もっちさんも「誰か、びゅっーっといってくれへんかなぁ〜」と少々イライラぎみです。
覆面さんは、岸和田のサービスエリアに入っていきました。

その直後、右側車線を追い越していくステージアワゴン・・・・「もうちょっとタイミング早かったら今の車、いかれてるでぇ〜」と話してると、その車もすぐ左側車線に入ります。ん!?
もっちさん、スピードアップして追い越し車線から一気に抜きにかかります。



「やばい!やばい!ちょっとまった! 今のやばい!」

スピードダウンして走行車線にもどります。

するとまたも追い越し車線を抜いていく車・・・・

「さっきの覆面やったら、あいついかれるでぇ〜 どや?どや?いくかぁ〜」

「おおっ〜 ステージア行ったぞ〜 」


そして、例の赤いのがパカっと登場!
「あちゃ〜やっぱりやぁ〜 あ〜 あ、かわいそうに・・・・・・」

やはり覆面さんでした。

バレバレの覆面が前を走り、後方からわかりにくいやつで挟むサンドイッチ作戦だったのか?
偶然だったのか?

ちなみにステージアワゴンは和泉ナンバーですよぉ〜


安全運転はもちろん大事です。GWも後半スタートです。皆様!交通安全でよろしくお願いしま〜す。


















プロフィール

グッチRE

Author:グッチRE
さあ釣りシーズンもスタートですね。
今シーズンはどんな釣りができるのか?

限られた釣行にはなると思いますが、楽しみですね〜

最近は釣りに行けてないんで、くるまのことばかりですが、近々に出撃しよう!!

最新記事
訪問
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。