">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノ アルテグラ

最近は少々おかしくなってきております。
実際の釣りの記事がなくなってきました。

そりゃそうです!釣りに行けてないもんで、釣行のことは書けない(^^;;



ということで、道具のことばかりになってきました。


さて、今回はリール

じゃーん!!
2013063016150000.jpg

アルテグラ ULTEGRA 4000HG

普通のリールは現在シマノとダイワの3000のやつがあります。しかしともにボロボロ、巻きはゴリゴリ感全開・・・・もちろんまだ使えますが、あのハンドル回転の重さは最悪なのです。


さてさてシマノの12アルテグラ。昨年のモデルです。

グレードからすれば、つい最近出た13ナスキーでも十分です。わたしゃエサ釣りなんでキャストしては巻き上げの繰り返しというハードな使い方はしませんし・・・・・

で、ナスキーとアルテグラの価格差は約4~5千円 釣具屋に行ってみると、ナスキーの旧モデルは特価で50%OFF!、6千円以下で買えます。しかしこれはノーマルギア・・・

いやいや迷いましたね~

一旦は店を出て、タバコを吸い・・・もう少し検討しようと車へ・・・・・・


しか〜し、今日は買うべき日だったのです!

車に戻り、帰ろうとすると…………


アレ?? キーがない!! ( ̄◇ ̄;)

で、もう一回店に戻り、『すいませーん 車のキー落ちてませんでしたか〜』

この時点で、自分の中で何かが弾け、購入決定(^-^)

やはり迷った場合はいいと思ったものにしよう!そして大事に使おう!

2013063016160000.jpg

初めて見たときはちゃっちい感じがしましたが、じっくり見てるといい感じです。
4000番ですから、ナイロンライン5号で125m巻けます。6号でも100ぐらい?

まずコレが第1のポイントでした。
夜の大物狙いの場合に使用する道糸は5~6号。ほとんど置き竿にはしないので、あまりデカイと疲れる。
5~6号で100m以上は巻きたい。
これまでは、3000のリールに6号を巻いて使っていたが、巻ける量が短すぎて、使い勝手は非常に悪い……
そうなるとサイズは4000!

そして第2のポイントの重量。ナスキーの4000だと325g アルテグラは270g 
50gほどの差だが、この差は非常に大きい。

第3のポイントとして、ハンドルがねじ込み式という点。

もちろん今持ってるやつはねじ込みじゃなくて、カチっと起こすやつと、ハンドルの反対側を締め込むやつ
ねじ込みのハンドルだと、ハンドルを正回転側に回すことで固定されるのでまず緩むことも無い


2013063016160001.jpg




ハイギヤ仕様だから、巻き上げも一回転で93cm!!

太刀魚で使っても回収が楽チン!!

さらに、メンテ用のオイル注入の穴がありますので、これも便利!

説明書を見るとスプールには1/3ずつ目印があるらしい。これは下巻する場合にきっと便利。



このリールはこれから波止や磯夜釣りのメインリールになるでしょう。
もちろんエギングでも使えます。(ラインの巻き替えの手間はおいといて・・)


しかし、もういい加減釣りに行かないと・・・・・・



スポンサーサイト

返品・交換

釣りに行けてないので、偏光グラスネタが続いております。

先日間違えて購入してしまった偏光グラス
どうしたものか迷いましたが、返品・交換を決意し販売店さんに返送いたしました。

そして、届きましたよぉ〜


今度こそ正真正銘のトルゥービュースポーツ!!
フォーカスではございません!
image_20130615075834.jpg


こうやって見るとやはりレンズの濃さが全く違う^^;

ここ数日ピーカンの天気、こんな天気なら絶対にフォーカスのほうがいい・・・・と思いましたが
わたしゃ超軟弱者でございます。こんな天気の日に釣りに行く根性はありません(^_^;)
暑さにやられてヘロヘロになってしまいます。

冬の磯を意識すれば、やはりTVSにすべきかなと思ったのです。そして、透過率10%強のやつは必要と思えばまた買えばいい!
(もう一本、タレックスのレンズが買えるとは到底おもえませんが・・)

もちろん今回のものもミラーコートのタイプですが、若干目は透けて見えそうです。ちなみにトルゥービューフォーカスはまったく透けません。
あのぐらいの濃さのレンズならミラーなしでもいいのかなと思ったりもします。



さてさて、後は実際の釣りで使うだけです(^-^)
その使用感やいかに ホント楽しみです(^-^)

今回の購入、交換については返品交換時の往復送料が発生し、今回の購入は少々高くなってしまいましたが、それは自分のミスのせいです。仕方ありません(^_^;)

教訓は、モノを買った時、包装含め、荒っぽく破り捨てたりするのはやめましょう。
まずはじっくり確認です。
オリャーと破り捨ててると・・・・・返品交換も不可能となってしまう可能性もあるわけです。


ん〜しかし可視光線透過率10パーセント程度の偏光グラスもやっぱ欲しいなぁ・・・・


追伸

運転時に少し試してみました。

従来使ってたのは、グレー系のオーバーグラス
自然な感じはやはりグレー系の従来品。案外オーバーグラスもいけてるんですよね(^-^)
ダサいという点はおいといて、フラットに近いんで歪みもないのです。よって頭が痛くなるような問題なし
もちろん、メガネの上にというあの感覚はよくないです。

さて初タレックスの偏光レンズは??
わたしの個人的な感覚ですが、赤みというか、黄色っぽいというか、茶色がかかってるというか、少しだけコントラストが上がってる感があります。
ただ、おおっ〜!というレベルではないんで、逆に疲れることもないでしょう。
一番オールマイティに使えるといわれるのもわかる気がします。

ピーカンだと眩しいのでは?という不安も少しありましたが、少なくとも街中ではまったく問題なしです。
また、海だと状況は違うでしょうが・・・

TALEX 偏光サングラス

欲しいと思ってから、ずいぶん長い時間がかかりましたが、とうとう購入いたしました (^o^)

image_20130608081837.jpg

TALEXの偏光グラス!!

正確に言うと、TALEXのレンズを使用した偏光サングラス


いやいや、長い道のりでした^^;


眼鏡が必要なわたくしには、度入りにする必要があり、まずそこが大きな問題となります。
コンタクトにするのか、度入りにするのか??
当然度入りのレンズにすると、かなりの高額・・・しかし、老眼の恐怖とも戦わねばならぬ年齢でもある。コンタクトの場合はメガネよりその影響がでるし、目への負担も大きくなる。

実際に度入りにすると、レンズだけで軽く3万を突破する。ちょっとましなフレームと組み合わせると・・・・おいそれと手出しできる金額ではありません。

しかし、そこで発見!!
ネットで購入するなら、ポイントが10000分ある!
これを使えば、実質負担も減る!

眼鏡店で、作ればモロに定価だが、吊るしをネットで買えば、当然それなりに値引きもされている。

言い換えれば、メガネ店で好きなフレームと組み合わせ、レンズを選択し、コートを選択し、フィッティングもしっかりとおこなうということはできないということだが、これはもう止む無しなのだ!

あとは、レンズをどうするか?好みのレンズとフレームの製品があるかどうか?

ZEALかティムコのサイトマスターか・・・・・

そして!!

じゃじゃーん!!
image_20130608085130.jpg
届きましたよぉ〜(^.^)

レンズカラーは相当迷いましたが、Zealのセリオ エルフ TVSにシルバーミラーコート. 性能を発揮するならミラーコートは不要でしかないんでしょうが、バッチリ目が透けるのも嫌なんで、こちらに決定〜

ん? ん???

な…………なにぃ〜

こ、これはフォーカスではないか!!!
ピーカン用の一番濃いいやつ( ̄◇ ̄;)

発注を間違えたぁ〜

もう立ち直れません・・(T . T)






プロフィール

グッチRE

Author:グッチRE
さあ釣りシーズンもスタートですね。
今シーズンはどんな釣りができるのか?

限られた釣行にはなると思いますが、楽しみですね〜

最近は釣りに行けてないんで、くるまのことばかりですが、近々に出撃しよう!!

最新記事
訪問
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。