">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13ハイパーフォース

さて8月も終盤、まだまだ猛暑が続いてますが、秋の訪れもまもなくです。
磯関連の釣具の新製品が登場は9月の後半、製品情報も明らかになってきました。

今秋のモデルで狙っているのはこちら
image_2013082411545080a.jpg


ぱっと見た感じでは現行モデルのカラーと同じような感じで、大きく変わったという印象がありません。
写真を見るとレバー部分にネジがありますから、レバーをストレートに変更することも簡単にできそうです。

今回発売予定のモデルは
image_2013082411545216f.jpg

ハイギア仕様が98㎝というのは想定していましたが、TypeGなるものが登場!
最軽量のモデルはC4000というボディサイズは同じでスプールがドラグ無し4000サイズのもの。
驚きの220g!!

その他のモデルは230gで、ここもこのぐらいになってて欲しいと思った重量で合格!!
ベアリングは8個で、前モデルより2個増です。

コメントでは
↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人気のBB-X ハイパーフォースに超ハイギア&新提案のローギア(Type-G)をラインナップ。
■ローギアが必要なシチュエーション
・でっかい魚が磯際に突っ込む、その為の太仕掛け、糸は絶対に出さない。とにかくこちらに頭を向け巻き上げたい
・非常に繊細な細仕掛け、魚を怒らせないように竿を立て、バタつかせずリールでしっとり巻きたい。
■あらゆる軽量化
●自重:ボディはMg、ローターはマグナムライトローター(CI4+)採用。前モデルよりも20g軽量化(C3000クラス)
●巻上トルク:Type-GはXGに比べ約17%巻上が軽い
■スプール互換性が高い!夢屋スプールタイプB-1に互換しています。
■C4000は2500ボディにドラグを無くしたスプールで4000の糸巻量を確保したモデル。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近の風潮は、ハイギアモデルが主流といった感じでしたが、あえてローギヤの良さを強調しています。
シマノさん、今後はローギアタイプを推していくの??

まあ、そんなことはどうでもいいです(^o^)

ずーっとハイパーフォースを狙っていましたが、我慢してたのです。
現行のモデルなら、無理してハイパーフォースではなく、デスピナでいいやん!って思えたのです。


現行デスピナもXGは一回転98㎝のハイギア仕様となっています。
次期ハイパーフォースも同じ98㎝のハイギアのモデルが出ます。

数値上は同じですが、ハイギアになればなるほど、巻き始めの重さ感にも差が出るのではと思います。
きっとデスピナとの差もあるはず・・・・・



店頭に登場するのは9月の後半になると思いますが、早く実物の確認をしたい!!
正直Type-Gにも興味がありますし、毎度のことですが、悩ましい選択となりそうです。




スポンサーサイト

露店の事故

露天の事故・・・

目撃情報などから、原因がわかってきたようだ。
最初はプロパンが爆発したとの情報だったが、その後、発電機のエンジンをかけたまま給油したからというような感じだった。実際は携行缶の内圧が高まり、噴出したガソリンに引火、爆発のようだ。


ガソリンの怖さを知らなかったからなのか?
事故に巻き込まれ亡くなったかた、大やけどを負われたかた、またそのご家族。どんなに辛いことか
露天が爆発するなんて普通は想像もしてません。

偉そうなことを言うつもりはないですが、常識としてガソリンの危険性は知っておくべきです。


昔・・・オイルショックの頃だったか、休日はガソリンスタンドがすべて休業となった時期がありました。
その頃、ちょっと車で旅行となると、ガス欠の恐れがあるんで、補充用のガソリンを持って出かけたことを思い出します。
その時はまだ子供でしたが、親は給油はできるだけ早くしないと危ない! 怖い!を連発してました。

当事ポリバッカンにガソリンを入れてもって行ってる人もいましたが、アレは絶対にダメだとも。
何故?という問いに、アレじゃ弱すぎる、すぐにガソリンは爆発するから危ないんだと・・・


おかげで、なじみのある灯油とガソリンは全く別物ということも知りましたし、子供心にガソリンはかなり危ないものだと植え付けられた。給油して携行缶が空になった時にホッとしたことを思い出しました。


案外こういったことを知らない人も多いのかもしれない。
普通は発電機に給油するなんてこともおこなうことはないし、携行缶を使うこともそうそうないでしょう。
でも、そういうもんなんだってことはしっておかないといけないし、知らすように情報を発信しなければならない。




最後に、お亡くなりになられたかたのご冥福をお祈りいたします。
また、怪我をされたかたの一日も早いご回復をお祈りいたします。

使用感あれこれ(偏光グラス・ヘッドランプ)

先日、夜磯にいってまいりましたが、ここでタックル関連各種の使用感をお知らせいたします。

まず、変更グラス。Zealのトルゥービュースポーツ
日中から、夕暮れの西日、その後と使用しましたが、まさにオールマイティだと思います。
日中のピーカンでも問題なし。帽子着用であれば、映り込みも全く気になりません。
夕暮れ時にもさほど暗いとは感じず、かなりの時間着用したままでした。

もっと明るいレンズもありますが、一本だけというならオススメのレンズだと思います。
若干コントラストも強めているので、見やすいです。これは◎


続いて、以前購入した200ルーメンのヘッドランプ。
夜磯でも全く問題ない明るさです。いや、むしろ明るすぎます。
周辺光で仕掛け作れます。しかし、その後消灯すると、ギャップでしばらく周りが見えません。

磯の上を移動する場合や荷物をごちょごちょする際にはとても有効ですが、餌付けなんかでは明るすぎて
むしろ不都合です。
周りの人にも眩しいと迷惑がられるでしょう!!

ということで◯ですが、コレひとつでは不都合です。
もっと照度の低いものも必要かもしれません。


続いて、まき餌杓

愛用していたのはこちら
image_20130803125113c1e.jpg

ベルモントスーパーロングターゲット!

チタンカップで超軽量!価格も3000円を切ります。とってもリーズナブル。
長さは69㎝です。
使っていてまったく問題はありません。しいて言えば、もう少しだけ長くてもいいのではないか・・・
そのぐらいです。

しかし、今回の釣行で、海に消えました。
浮いているはずなんですが、水面をヘッドライトで照らすのを避けたため、救出できませんでした(T . T)

で、新しく調達したのがこちら!
image_201308031217305b3.jpg

釣士道の杓宗Ⅲです。

カップサイズはMですが、少し小さめといった感じです。
値段はベルモントの倍以上^_^;
シマノのファイアブラッドと迷いましたが、グリップ部分の材質でこちらに決めました。

長さは75㎝! わたしの身長からすると調度よい長さです。ふってみた感じもいいです
(^o^) 実釣では未使用ですが、良き相棒となってくれることでしょう。

さてさて、この秋にはシマノさんよりNewハイパーフォースがでます。

レバーブレーキのリール初購入ということで、プレイソを買った時、店員さんに、すぐに欲しくなるから、最初からインパルトクラス以上を買ったほうがいいですよ. と言われたことを思い出します。

そう!あなたのおっしゃる通りでした!
すぐに欲しくなります!

しかし、あの時インパルトを購入してたとしても、また欲しいってのはきっと変わりません^_^;

・・・秋が楽し身でもあり・・・・・・こわい




プロフィール

グッチRE

Author:グッチRE
さあ釣りシーズンもスタートですね。
今シーズンはどんな釣りができるのか?

限られた釣行にはなると思いますが、楽しみですね〜

最近は釣りに行けてないんで、くるまのことばかりですが、近々に出撃しよう!!

最新記事
訪問
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。