">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの岸和田一文字

ここ数週間、ずーっと週末は悪天候。台風だの雨だのってことで、夜の沖磯に出撃することができません。串本で、イサギが良く釣れている模様で、イサギの塩焼きが食べたい!刺身を食べたい!

週の中頃に出ていた雨予報は無くなったもののまたも台風が発生し微妙な状況です。

土曜日の夜にターゲットを絞り、渡船屋さんに連絡すると、土曜日は他の予約が入っておりOUT
日曜日はOkってことで、日曜夜にターゲット変更。
台風の影響を考えれば、土曜日のほうが良いのですが、やむなしです。

波止の帝王もっちさんより青岸なら、確実に大丈夫!串本は断念し、土曜日深夜狙いで、青岸に一緒に行こうとの熱心なお誘いを受けました。


迷う・・・・とっても迷う・・・土曜夜を回避し、日曜串本というのが本命だが、串本がダメになる可能性もある。であれば、土曜に行こうか。。


そんな時、同行予定の奈良Nさんよりメール。土曜日の時点で、船頭さんが船を出して今帰ってきたけど、今の時点ではウネリもなく大丈夫とのこと。やる気満々のN氏。これで日曜日にけっこうすることを決意しました。

そして、日曜日。Nさんにお迎えに来て頂きます。準備はOK!荷物を運び出し、車の到着を待ちます。
と、その時、今連絡が入って今日は無理とのこと。朝一磯に上がった人も、無理ということで超早上がりしたらしい。

一旦、奈良のNさんと合流。途方にくれます( ̄▽ ̄)
時間は十時半すぎ。これからどうするか・・・

このまま中止はあまりにも悲し過ぎる・・・思案した結果、岸和田にでも行こうか⁉

よし!岸和田の一文字決定!!

急遽、磯用装備から波止用に変更し、岸和田に向かいます。

先ほどまで、ナビは目的地まで250Kmを示していましたが、ヒョイと目的地変更すると、たった19Km
いやはや、近い〜
近いし、時間も十分すぎるんで、途中のファミレスでグダグダ・・・・MAXさんでグダグダ・・・・・・・・・
山田渡船さんに到着したのは一時過ぎでした。次の出船は本来15時ですが、臨時に14時に船を出すとのこと。サビキをするつもりもなくエサはキビナゴと青イソメ300円のみ・・・
そもそも、あまりやる気のない状態です^^; まあ、どうせすることもないし渡ろうかということで、出発!


image_20130923123927575.jpg

沖側はこんな感じ
image_201309231241059f4.jpg

内側はこんな感じで、オイルフェンス張ってます
image_2013092312410325d.jpg

それなりに人は多いですが、場所に困るということはない。
これが、泉大津の砂上げ場他の各所、貝塚人口島や泉佐野の食コンだと、お話にならない人の多さで、ノコノコ行ってもまず場所が無いでしょう。



さて、肝心の釣りは?

・・・・・・

・・・・・・

超スローペースでタチウオ仕掛けを作り、さらに超スローペースで胴付き仕掛けを作り、休憩・・・・

ただひたすらに休憩・・・・

周りの人たちは熱心に釣りをしておりますが、私たちは異次元のやる気のなさです^^;

アジはコンスタントに内側で釣れてます。

外側ではノマセでツバスが結構頻繁に上がっています。


我々は、それをぼんやり眺め・・・・休憩中



あまりに暇なんで、胴付きにアオイソメをセットして際を探ると、可愛いやつがきました。

image_20130923124106cf3.jpg

夕方5時ぐらいより、タチウオ狙いでいよいよ活動開始!

結構風が強く、ウネリも出ております。
釣りにくい状況・・・・しかし!磯でのフカセ釣りと比較すると、楽勝! 5号の重りをつければ、仕掛けが馴染まずどうにもならないってことはない。
コマセが逆風で押し戻され、頭から浴びることも無い。
堤防も高さがあり、頭から波をかぶることも無い。

もっとも、隣のおじさんは竿を立ててるんで、道糸が大きくふけて更に向こうの人とお祭り連発してますf^_^;)
うんうん!我々の磯での経験も無駄ではないのだd(^_^o)

さて、タチウオ釣りはというと、暗くなり始めてからポツポツとあたりがあり、8時半ごろ終了。実質は7時半ぐらいまでが勝負だったように思います。
今回は全般的にアタリは比較的強く、一気に浮きを引っ張る感じが多かったように思います。
それでも乗らないことも多いんですよね・・・タチウオってf^_^;)



本日の釣果

タチウオ. 3本 指3本かそれに少し届かないぐらい。
アジ 1匹 15㎝
フグ 1匹 15㎝
カワハギ 1匹 15㎝

ミニサイズのお魚さんは海に帰っていただきました。



イサギの塩焼きからタチウオの塩焼きへの変更となりましたが、久し振りのタチウオ塩焼きを堪能!旨かったぁ〜 ごちそうさまでした!!

やっぱり、岸和田一文字も悪くないですねぇ〜
秋の波止ということで、今シーズンもう一回ぐらい行ってもいいですね〜
スポンサーサイト

磯竿比較 (シマノ)

秋の気配を少し感じるようになってきました。
釣りにもいい季節がやってきます。 が、残念ながら台風さんもやってきます。

秋シーズンを前に、釣りメーカー各社より新製品が出てきます。各社のカタログも釣具屋には置いております。というわけで、わたくしもカタログを入手してまいりました。

最近はシマノ製品で固めることにしましたんで、シマノさんのカタログより。


シマノさんではFIRE BLOOD シリーズが新しくなっております。
ロッド、タモの柄、バッカン、ロッドケース、杓、ウエア シューズ等々 赤をベースとしたデザインです。
欲しい・・・・

とても欲しい・・・


しかし、高い!


どれも高い!!


購入はちと厳しい。
カタログを見てブツブツ言うことぐらいしかできません^^;

さて、今回のカタログにこんなものが記載されてました。
image_2013091510175669d.jpg

なかなかわかりやすいですね〜
ベイシスを標準とした場合の各ロッドの特性の分布

BBXは先調子でツンツンですわ〜 て聞いたことがありますが、やはり一番の先調子

愛用のプロテックは操作性重視の胴調子
ツインパルサーは強そうだが、案外胴にくると釣具屋で曲げた時の印象通りのポジション。

FIRE BLOOD. は種類によって当然強さに差はあるものの先調子。だが、BBXほどではない。

評価の高い極翔はバランスの取れたしっかりした竿という感じ。
(次期モデルに期待大)


昨年、プロテックを購入しましたがこれをみたら正解だったと思います(^^)
胴調子で、良く曲がる竿を使って見たい!この欲求にはピッタリだったと思います。

次はまた違うタイプも欲しくなるわけですが、しばらくは、プロテックを大切にメインロッドとして使いましょう!



ランプ比較してみました

いよいよ9月ですね。外は雨、先週に引き続いての悪天候。
残念ながら、釣りにもいけません。


ということで、ヘッドランプや、ハンディのランプの比較でもして見ましょう!!


まずこちらは、100均のコンパクトLEDライト
image_20130901121917db0.jpg

やはり暗いですが、スポットがありません。近くを少し照らすぐらいなら悪くない。
電池は単四3本・LED3コで連続20時間らしい。


次はジェントスのPATORIO6
image_20130901122509492.jpg
おいおい!明るさが違いすぎるぞ〜 て感じ。
スポットあり周辺も比較的明るいです。これで26ルーメンで10時間だそうです。価格は800円程度
電池は単三を一本。リーズナブル〜!!

LED14個のヘッドランプ 800円程の商品
image_201309011233017f4.jpg
100均よりはもちろん明るい。すぽっとは無いような印象。わりと広い範囲を照らしているような感じです。
単四3本使用。どのぐらい持つかは不明。

最後はジェントスのヘッドランプHW888
image_2013090112394116c.jpg
カタログでは200ルーメン. 単三3本で実用20時間程度

中心はやはり猛烈に明るい。写真以上に周辺も明るい。




以上でございます

1.5m程度の距離から壁を照らしました。ちょっとした角度の違いや距離の違いで、写真の印象も差が出てくるのですが、安心できる明るさなのはやはりジェントスのHW888です。

ただ100均のLEDライトも餌つけ時に使う程度なら、スポットもなく手頃かもしれません。
パトリオ6は電池一本でこの明るさってのはさすがだと思います。

パトリオを買ったのはヘッドランプとこれで、ちょうど単三を4本使用するからですが、次回釣りにも持っていくことにしま〜す(^o^)




プロフィール

グッチRE

Author:グッチRE
さあ釣りシーズンもスタートですね。
今シーズンはどんな釣りができるのか?

限られた釣行にはなると思いますが、楽しみですね〜

最近は釣りに行けてないんで、くるまのことばかりですが、近々に出撃しよう!!

最新記事
訪問
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。