">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノ(SHIMANO) 夢屋 CI4+ BB-X ファイアブラッド ストレートブレーキレバー

注文の品が届きました。


こちらでございます ↓↓↓↓↓



シマノ(SHIMANO) 夢屋 CI4+ BB-X ファイアブラッド ストレートブレーキレバー M 030917シマノ(SHIMANO) 夢屋 CI4+ BB-X ファイアブラッド ストレートブレーキレバー M 030917
(2013/05/24)
SHIMANO(シマノ)

商品詳細を見る




絶対に必要か?といえば全然・・・・

もとの形状で、不便さを感じたかといえば、特に・・・・・

でも、初レバーブレーキはダイワだったてこともあり、何となくストレートが好みです。せっかくなんでプチカスタムしましょうってことです。ホントの手軽なプチレベルってことで(^o^)

一応説明書を見てみると、締め付けのトルクらしき数字が書いてあります。強く締め付けすぎると破損の恐れがありますって(^_^;)

我が家にはそんな高価な道具はありません!百均で買った精密ドライバーで充分なのだ!!
精密ドライバーならそんなに力も入らないし問題な〜し

さっそく取り付けてみるとこんな感じでした。
201312311307101e3.jpg


もとのレバーのゴールドもカッコ良かったけど、まあいっか(^_^;) これはこれで良し!





そういやブンブンさん
また、DMハガキと広告が入ってましたねぇ〜

31日に使える1万以上で1000円の金券付、そしてプロックスの玉ノ柄が安い!
悩むなぁ〜 プロックスのAX攻技が通常より15%Off 抜群のコスパかもしれん。
でもなぁ〜 シマノのISOーXTもいいなぁ 倍以上の値段になるけど・・・


ううっ〜 どうしよ〜







スポンサーサイト

串本 萩尾釣行

はい、今年最後の三連休でしたね。
初日はかなりの強風予報、2日目はかなりましに、3日目は完全OK! そんな天気予想です。

当初は21日に予定していましたが、体力と天候の問題、さらに所用もあり回避。22日も都合が悪い。となると残されたのは23日の連休最終日のみ。翌日の仕事を考えると、キツい部分はありますが、まあ、この日の天候なら、どこの磯も上がれるので人が集中することもないかな・・・と自分に言い聞かせ出撃です。


今回の場所は串本の萩尾!
浜中渡船さんにお世話になります。
人数はざっと30人弱ってところでしょうか??

ここは基本自由に好きな磯に降りて行きます。どこにしようか?
大イナヤ? 沖のコーデ?灘のコーデ?コビラセも行ってみたいし・・・・


2便に分けて行くとのことだったんで、後便にしました。先発はイナヤ側なんで、この時点で狙いはコビラセ(^.^)
半分強の人が残っております。

順番に皆さんおりてゆき、残りの人数も少なくなってきたところで、船頭さんコビラセに付けます。でここで2人が降りました。

ん〜 2人行ったかぁ〜


ターゲット変更!! 大ビラセにしよう!


ということで、大ビラセに私たち2人と、もう1名の計3人が降りました。


ポイントは先端部分、2人はいけます
20131224092627969.jpg





コビラセ側先端はこんな感じ
20131224092629362.jpg





私は、もう一名の人と先端側に、奈良のNさんは反対の大島側に陣取り、スタート!!




一投目から、浮きが入り20cm強の尾長くん
こりゃ、今日はいいかも・・・と期待も高まります。

その後ポツポツと同じようなサイズの尾長くん、、タモ不要サイズです。


潮は右から左、流しすぎるとお隣さんの邪魔になるんで、すぐに仕掛け回収。。。
型のいいやつにであうことができませんf^_^; トウゴロイワシ?の大群が刺し餌をつついてる模様で、浮きが直ぐにシモっていきます。

わからない!! 浮きが沈んでるのは明らかに魚の影響によるもの・・・・しかし本命のあたりではない。
そこからバチバチとラインが出るようなら、キタぁ〜となるが、結構深くまで沈んでも手応えはない・・・
注意深くラインを見ても穂先を注視してみても、あたりとは思えない。

こんな時はどうすりゃいいの??



そして、いつものように時間がどんどん過ぎてゆく。
ガン玉を付けたり外したり、棚を変えてみたりとするものの、好転の兆しは見えません。

浮きが入ってもそのまましばし様子を見てから回収してみると、刺し餌は無くなってたり残ってたりです。
素人なりに分析すると、仕掛けが馴染む、餌取りが餌をつつく、浮きが沈む・・大群でアタックしているのでウキはずっと上がってこない。基本はつついてるだけなんで、ボイルの刺し餌は直ぐには無くならず残っていることも多い。

こんな感じなんか?と勝手に想像


どうしたもんか・・・


とその時、沈んでユラユラしてるウキがゆっくりとさらに深く入ってるように見えました。
これまでより深いところまで沈んでいってるやん!
ひょっとして?

半信半疑で軽く竿を起こすと・・・・・・ズッシリきました。

おおっ!!きてるやん! 今のがあたりやったの!? おおっ! やっとタモが欲しいサイズや!



しばらくして、また深いところまでウキが沈んでる・・・・・・気がした。
合わせてみると、ビンゴ!!


しかし、水面下ではどんなことになってるのだ・・・
エサ取りをかき分けてグレが来たってこと?
スッキリしないあたりです。


結局この日は、同じようなパターンで最大37.5cm、その他それなりのサイズのグレ4枚
20cm強ぐらいのスパッと浮きが入る尾長くんが4枚という結果でした。


上手い人ならもっとバンバン釣りあげるのかもしれませんが、釣れたんで良しです(^.^)


次はまた、攻め方も工夫しなければ・・・・








玉ノ柄 (タモの柄)

今回は玉ノ柄について!!

恐らく初めての釣りが沖磯でフカセ釣りってパターンは一般的ではないでしょう。
普通は波止なんかに行って、ちょっと大きめ魚が釣れたりして、おっ!タモもいるな!ってな感じで。
量販店に行けば、数千円で網もセットで売っております。

重さなんか考えたこともなし。そもそもが人の魚を掬うか、掬ってもらうかがほとんどですから、重さも伸びやすさも、腰の強さも関係なしです。

が、これが磯に行くようになると違うわけです。
基本的に、自分でぜーんぶやります。片手でシュルシュルっとタモを伸ばし、もう一方の手にはもちろんロッド。掬ったら、マタにロッドを挟んで、タモを収納しながら取り込みとなるわけです。

そりゃ両手で使ってるときは、不自由は感じません。そして、磯に行くようになって片手で扱うようになっても、ある意味それが普通と思ってますから、1人は大変だ〜と思いながらもなんとか対応してるわけです


しかし、ある時たまたま人のタモを借りて使ったときに、ビックリ!!
え!?こんなに違うの??

前置きが長くなりましたが、タモもやはりそれなりのものが必要です。



そして、枠・・・・当然これまではセットでついてるやつです。
今は、こいつ
201312090904101c0.jpg
昌栄のウルトラフレーム極。
ジュラルミンでしっかりとしてます。

2013120909064450f.jpg

調度、柄との接続部分に空気穴があり、振り出しもスムーズになるらしいです。


柄は安物ですが、枠を替えただけでも、劇的に使いやすくなりました!
枠の直径は確か45cmで、口太グレやチヌでは全く問題ありません。今までのもののサイズは不明ですが、無駄にデカかったんで、それだけ扱い易さには差がでるでしょう。

これで、柄のほうをもう少しレベルアップすると、バッチリです!!


しかし、ここで問題!

そう!長さの選択です。
極端に長いものはさておき、考えられるのは5mか6m。メーカーによっては5.5mってのもあります。
扱い易さでは5m。場所的に高い場所でもまず問題ないのは6m。
おそらく自分の行く場所から考えて5mが正解な気がしますが・・・・

そして実際にどこのメーカーのどれを選ぶのか・・・


まずはシマノさん
ISOーXT
20131210072655a0f.jpg
重さは5mで395g 価格は実売で2万3千円前後かなと・・・
もちろん最有力!! スムーズに伸びますし、張りもあります。



対抗馬はこちら
PROXのAX攻技 382gで価格は一万強
20131210083158729.jpg

その他にも日新ならイングラムがXTと同価格帯です。


予算を3万円レベルにすれば、ダイコーのプレフィールド、がまかつのGRⅡも射程にはいりますし、もうキリがありません。


もっとも、・・・・・タモに3万以上 ・・・・・・そりゃちょっと ・・・・怯みます




しかし、クーラーBOXも同じで、一回買えばそう簡単には買い換えないんで、後々に後悔することがないようにしたいものです。

さてさてどうしましょうかねぇ〜(^-^)











磯シューズ

いつも行く釣具の量販店。行ってきました。
今回は、目的の品があったわけではなく、単なる偵察です。

今狙ってるのは、タモの柄、クーラーBOX、シマノのストレートレバー、磯ブーツ。
単純に欲しいものを買うと、6〜7万はかかってしまいます。
どれも今すぐ必要か?と問われると、そうではない。ただ「欲しい」と、「いる」は別です。はい(^^;;

いや〜 2万以上するタモの柄はやっぱいいですねぇ〜
シマノなら、XT磯。日新ならイングラム。この辺りが2万円強の価格です。
実際伸ばしてみると、そりゃ違いますわ、私の数千円の品とは・・・・・

しかし、ここは我慢・・・・


クーラーBOXは

こちらは保冷力は見ただけではなんともわかりません。
グレードで言えば、断熱材が、発砲スチロール・発砲ウレタン・3面真空・全面真空と、性能が良くなっていきます

シマノさんで言えば、発砲ウレタンと3面真空で価格差は1万ほどです。
クーラーも使う頻度は高くないし、もったいないと思いなかなか買えないです。

散々徘徊したあげくふと思い出したのが千円の金券。5千円以上購入で、千円引き。基本的になんでもOK
期間限定ですし、ここで使わないのはもったいない。
さてさて手頃な価格で、いるものと言えば・・・・


こいつでした!
20131208102542de5.jpg

磯用シューズのソールでございます。

こやつは今すぐは不要でも近いうちに絶対必要になります。
そう「欲しい」ではなく「いる」ものです。安全に影響があるものなのです。

現在のシューズの状況は・・・
20131208102539019.jpg

な・・・なんと、7本のうち5本のピンが無い!!
まあピンがなくてもフェルトシューズと思えば問題は無いが、やはり交換の時期も近そうである。

フェルトの厚みは
20131208102541dea.jpg


写真ではわかりにくが、薄いところで5mmぐらい。
イマイチ替えどきはわかりません。


価格は4千円強ですから、あとは小物を買って、千円のDM金券の登場です(^。^)



さてと、交換はもう少し先にしましょ。フェルトは減るの早い(泣) そして、高い
まあこれで、いつでも交換できるんで安心です

ついでにストレートのレバー注文してしまった・・・
もともとダイワのリールを使ってたてのもあって、やっぱレバーブレーキの形状はストレートが好き!

来週末、天気頼むぞぉ〜!!



プロフィール

グッチRE

Author:グッチRE
さあ釣りシーズンもスタートですね。
今シーズンはどんな釣りができるのか?

限られた釣行にはなると思いますが、楽しみですね〜

最近は釣りに行けてないんで、くるまのことばかりですが、近々に出撃しよう!!

最新記事
訪問
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。